秩父を巡る旅

秩父を巡る旅-小鹿野歌舞伎・花・札所巡り-

秩父は、東京から西武池袋線特急列車レッドアローで78分、関越自動車道経由では、90分の近さです。東京から近い田舎ですが、観光スポット・イベントは豊富。越後屋旅館の近く小鹿野でも、魅力溢れる観光地が多くあります。

小鹿野歌舞伎イメージ

小鹿野歌舞伎

およそ200年前、初代板東彦五郎が江戸歌舞伎をこの地に伝え、今では役者・義太夫・裏方にいたるまで、スタッフの全てが地元の手の人によります。町内の祭りに奉演される年間6回の定期上演や日本各地で行われる講演で「歌舞伎のまちおがの」の名を全国にとどろかせています。 ※山口清文氏撮影

ようばけ

カニや貝などの多くの化石が見られる事で有名な地層断面です。 ユニークな「ようばけ」という名は、崖の事をハケと呼び、そこに陽(日光)が当たる事から名付けられたといわれています。高さ約100m、幅約400mにわたる新第三紀層の大露頭は壮大で見るものを圧倒させます。

法性寺(お船岩~大日如来)イメージ

法性寺(お船岩~大日如来)

苔寺とも称される秩父札所三十二番のお寺。 奥の院は、岩穴をくぐり抜け、険しい山道を登りつめたその先あります。断崖絶壁に突き出した巨岩は、まるで船のよう。その為、この観音様は『お船観音』と呼ばれています。さらに、舟の艫にあたる岩に突き立った岩を鎖で伝って登ると、大日如来が。眼下に秩父の山々が広がり、御仏に抱かれたパワースポットです。

尾ノ内渓谷

四季折々の大自然を見て楽しむ事が出来る渓谷です。秋の紅葉はもちろん、冬には地元の人の手によってつくられる氷柱も圧巻です。 幻想的な光景を是非ごらんください。(開催期間1月上旬~3月上旬)※山口清文氏撮影

尾ノ内渓谷イメージ

秩父夜祭り

12月1日から6日に開催される秩父神社の例祭。 2日が宵宮、3日が大祭であり、提灯で飾り付けられた山車(笠鉾・屋台)の曳き回しや、冬の花火大会で知られています。 京都の祇園祭、飛騨の高山祭と並んで日本三大美祭及び日本三大曳山祭の一つに数えられています。ⓒ秩父観光協会

秩父夜祭りイメージ

長瀞のライン下り【カヌーテ・ラフティング】

コース全長約7キロ、集合から解散まで約2時間半の長瀞でのラフティングは如何でしょうか?小さなお子様から御年配の方、障害をお持ちの方も、どなたでもお楽しみいただけますので、長瀞カヌーテまでお気軽にお問い合わせください。

長瀞のライン下りイメージ

芝桜の丘

秩父市街地を一望できる羊山公園にある「芝桜の丘」 広大な敷地で繰り広げられる9種類約40万株の色とりどりの芝桜の競演をお楽しみください。ⓒ秩父観光協会

芝桜の丘イメージ

あずまや山

両神のほぼ中央のあずまや山は、両神国民休養地に指定され、中腹には福寿草園、花ショウブ園、ロウバイ園、ミツマタ園などがありハイキングコースとして人気です。

宝登山イメージ

丸神の滝

埼玉県で唯一、日本の滝百選に選ばれた滝です。落差は76m、三段になっており、四季折々の美しさを楽しむことが出来ます。

丸神の滝イメージ

両神山

秩父多摩甲斐国立公園の一角にあり、日本百名山に選ばれています。鋭い岩を持ち、鎖場の名所としても有名です。5月に咲くアカヤシオの花と、10月の紅葉は非常に見事です。

両神山イメージ

小鹿野の春祭り

小鹿野神社の例大祭「小鹿野春まつり」は、毎年4月の第3金・土曜日の2日間に渡り行われています。初日は、屋台上で「小鹿野歌舞伎」が上演され、2日目には豪華絢爛な笠鉾や屋台が威勢のよい掛け声と共に曳行されます。

小鹿野の春祭りイメージ

三峰神社

三峯山山頂にある神社で、最近ではパワースポットとして注目されています。拝殿の手前には、全国的にも珍しい三ツ鳥居があります。ⓒ秩父観光協会

三峰神社イメージ

宿泊プラン

宿泊プラン


越後屋旅館ブログ

尾ノ内渓谷の氷柱(2017/02/18)

謹賀新年(2017/01/01)

タケノコ(2016/05/01)

福寿草(2016/02/12)

囲碁大会開催のご案内(2016/01/30)

昨日の雪(2016/01/19)

twitter

宿泊プラン検索

お客様のページ

>>過去のお客様のページ

旅館主催囲碁大会

リンク

  • 小鹿野両神観光協会
  • 秩父観光なび
  • 秩父観光協会
  • Web Guide 秩父
  • 西武鉄道
  • ジオパーク秩父

ページの先頭へ